1回目の訪問ありがとうございます。

紫外線(保健師からの出題)

紫外線はお肌に負担をかける原因になると言われています。紫外線についての質問です。(保健師:M.J)

第1問 : 紫外線の種類

紫外線にはいくつかの種類がありますが、地上に届かない紫外線はどれ?

×
正解は3.C波
紫外線はAからCの三種類ありますが、地上まで届くのはA波とB波です。

第2問 : 紫外線の多い時期

紫外線の一番少ない時期は、次のうちどれ?

×
正解は3. 12月
紫外線は8月頃が一番多い時期ですが、5月は夏と同じくらい多いです。

第3問 : 紫外線の反射

地面などに反射して紫外線を浴びることがあります。一番紫外線を多く浴びるのはどれ?

×
正解は3.雪
雪は反射率が高く、多くの紫外線を浴びることになります。とくに新雪では8割程度の反射率と考えられています。水たまりやアスファルトは1割程度です。

第4問 : 紫外線の多く浴びる時間帯

紫外線の一番多く浴びる時間帯はどれ?

×
正解は2.昼の12時
紫外線の一番多い時間帯は、11時から13時頃です。

第5問 : 天気と紫外線

天気によって紫外線を浴びる量が変わる?

×
正解は2.変わる
天気によって紫外線量は変わります。雨の日は、快晴の日に比べて3割程度、曇りの日は6割程度です。

第6問 : 紫外線と体への影響

紫外線と関係のない病気はどれ?

×
正解は3.いぼ
紫外線を多く浴びるとたくさんの皮膚の細胞が傷つき、皮膚がんの原因になることがあります。また、紫外線により目の水晶体がにごり白内障の原因になることが知られています。

第7問 : 紫外線としわ

紫外線を浴びると、しわができる?

×
正解は1.はい
紫外線を多く浴びると皮膚の弾力がなくなり、たるみやしわの原因になります。

第8問 : 紫外線とそばかす

紫外線とそばかすは関係ある?

×
正解は2.ある
紫外線を多く浴びるとそばかすの原因になります。メラニン色素の生成が盛んになるためです。

第9問 : 紫外線と肌の色

紫外線を浴びたあとに、皮膚が黒くならない人は紫外線に強いタイプ?

×
正解は2.いいえ
紫外線を多く浴びたあとで、皮膚が黒くなりにくい人は、紫外線の影響を受けやすいタイプです。より紫外線対策が必要でしょう。

第10問 : 紫外線と食事

紫外線を浴びたあとは、食事に気をつける必要はある?

×
正解は1.必要ある
紫外線を浴びると活性酵素が発生しやすくなります。バランスのよい食事をとることは肌のケアにつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

answer1
3
answer2
6
answer3
9
answer4
11
answer5
14
answer6
17
answer7
18
answer8
21
answer9
23
answer10
24