金色の線がある鯛「ヘダイ」

さかなクイズ 第108問

問題

ヘダイは真鯛やクロダイにも引けを取らない美味しい魚です。身は歯ごたえのある白身で、クロダイのような磯臭さもない優等生の味。では、見た目の特徴は?

ヒントを開く

  • 【1】 胸ビレ、尻ビレが黄色い
  • 【2】 アゴが前に出ている
  • 【3】 身体が細長い

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】胸ビレ、尻ビレが黄色い

頭の輪郭に丸味があり、胸ビレ、尻ビレは黄色く、銀白色の体には細い黄褐色のタテ縞があります。

南日本では4〜5月、石川県地方では、6月頃に産卵します。幼魚は内湾の汽水域で育ち、成魚は沿岸の岩礁域にすんでいます。肉食性で、小魚、甲殻類、貝類、多毛類など小動物を幅広く食べています。

定置網や底引き網などで他の魚に混じって漁獲される事が多く、狙って漁獲する魚ではありません。クロダイ、シロギス、アジなどの沿岸魚を釣る際に外道として揚がることがあります。

刺身、煮つけ、塩焼き、ムニエル、カルパッチョでも美味しく食べられます。身の色が美しく、くせがまったくなく優等生の味。身は歯ごたえのある白身で、クロダイのような磯臭さもありません。味はマダイに引けを取らずとても美味しい魚で価格もマダイなどと比べると格段に安くなっています。

★参考: ヘダイ|おさかなギャラリー