【クイズの解説】環境省選定「名水百選」

エコクイズ 第7問

Quiz問題

昭和60年、全国各地の湧水や河川の中から100ヵ所が「名水百選」に選ばれました。さて、名水が4ヵ所ある都道府県の組み合わせは?

ヒントを開く

  • 【1】 青森県と宮崎県
  • 【2】 長野県と鹿児島県
  • 【3】 富山県と熊本県

正解は↓↓こちら!

チョーク1チョーク2チョーク3黒板消し

正解と解説

【3】富山県と熊本県

・富山県/黒部市・下新川郡入善町 黒部川扇状地湧水群
・富山県/中新川郡上市町 穴の谷の霊水
・富山県/中新川郡立山町 立山玉殿湧水
・富山県/砺波市庄川町 瓜裂の清水
・熊本県/宇土市 轟水源
・熊本県/阿蘇郡南阿蘇村 白川水源
・熊本県/菊池市 菊池水源
・熊本県/阿蘇郡産山村 池山水源

 名水百選(めいすいひゃくせん)は、1985年(昭和60年)3月に環境庁(現・環境省)が選定した全国各地の「名水」とされる100ヶ所の湧水・河川(用水)・地下水です。 名水百選における「名水」とは、保全状況が良好で地域住民等による保全活動があるということであり、「そのまま飲める美味しい水」という意味ではありません。2008年(平成20年)6月には「平成の名水百選」」が選定され、これと対比して「昭和の名水百選」とも呼ばれます。昭和と平成の名水は合わせて200選となります。

この解説は役に立ちましたか?→

検定・雑学クイズに参加してみよう