ドイツの「春季療法」

ハーブクイズ 第11問

問題

ドイツなどでは、春先にネトル等のハーブを積極的に摂取する療法を「春季療法」と呼び、○○の改善に役立てています。さて、○に入るのは何?

  • 【1】 肥満
  • 【2】 食欲不振
  • 【3】 肉体疲労
  • 【4】 花粉症
  • 【5】 腰痛

正解と解説

【4】花粉症

 ネトルはフラボノイドや葉緑素、ビタミンやミネラルを豊富に含むハーブとして知られ、花粉症などのアレルギー体質の改善を促します。リウマチや通風、アトピーなどのアレルギー疾患に、体質改善の目的で知られます。
 エルダーフラワーというハーブも、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの花粉症の症状に用いられます。


★参考: 日本メディカルハーブ協会 『メディカルハーブ検定』

検定・雑学クイズに参加してみよう