【クイズの解説】寒い季節のスマートグリル

アウトドアクイズ 第89問

問題

キャプテンスタッグの「UG-48 ○型スマートグリル」は、バーベキューや煮炊きはもちろん、焚き火台としても最適なコンパクト収納ができる優れモノです。さて、何型スマートグリルでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 V型
  • 【2】 H型
  • 【3】 O型

正解は↓↓こちら!

正解と解説

【1】V型

キャプテンスタッグの「UG-48 V型スマートグリル」は、「焚き火」「バーベキュー」「煮炊き」など、賢く多用途に使えるオススメのスマートグリルです。

UG-48 V型スマートグリルの特徴


収納サイズは「幅470mm/奥行350mm/厚さ40mm」、重量は約2kgのコンパクトサイズなので、ツーリングやソロキャンプにも最適です。また本体は錆びにくいステンレス製なので、長く使える愛用品になることでしょう。

point 1

バーベキューができるクリンプ網付きです。

point 2

煮炊きができるゴトク付き。ゴトクの位置を自由に変えられ、薪や炭の継ぎ足しが可能です。

point 3

空気の流れをスムーズにするロストル付き。小型の焚き火台としても大活躍です。

point 4

収納・持ち運びに便利な収納バッグ付き。フラットにたたんで薄型に収納できます。

ネジも不要な簡単組み立て。組み立てサイズも「幅350mm/奥行260mm/高さ280mm」とロースタイルにもピッタリな上に、焼き面積も十分な「320mm x 255mm」の網が使えるので、暖まりながらバーベキューができる、寒い季節にもぴったりなおすすめグリルです。

冬キャンを楽しむ為に


最近は「冬キャン(冬のキャンプ)」もなかなかの盛り上がりを見せています。寒空の下で何故にわざわざキャンプするんだろう、、、と思う方もいることでしょう。しかし寒空の下で焚き火を囲み、暖かい食事を取りながら家族や友人たちと団欒するというのは、格別なものがあるんですね。まさにキャンプで味わえる非日常的な時間と空間そのものが、冬キャンではより強く感じられるのも事実です。

とは言っても、こればかりは経験してみないとイメージしにくいですよね。まだ冬キャン未体験の方は、機会を見つけてぜひ体験してみてください。

冬キャンは夏のキャンプのようにサラッと行って気軽に楽しめるものではありません。事前に万全の準備を整えておきましょう。特に防寒対策は最重要。「冬キャン=防寒対策」という心構えでのぞみましょう。事前の準備が大変な分、得られる楽しみも格別です。

キャプテンスタッグには、冬キャンに必須の焚き火台もたくさんラインナップされています。またキャプテンスタッグのWebサイト「アウトドアライフ」では、おすすめの焚き火台、焚き火のコツなどをご紹介しいますのでチェックしてみましょう。

★参考:焚き火台グリルの選び方|キャプテンスタッグ アウトドアライフ

この解説は役に立ちましたか?→

アウトドアライフに役立つ基礎知識