シックネイルケアセラピスト養成講座

コ・メディカルクイズ 第6問

問題

シックネイルとは巻き爪・肥厚爪などの異常をきたした爪のことをさします。では、シックネイルケアセラピスト養成講座の「座学」と「実技」を合わせた受講時間の合計は、何時間あるでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 約50時間
  • 【2】 約100時間
  • 【3】 約300時間

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】約100時間

シックネイルとは巻き爪・肥厚爪などの異常をきたした爪のことをさします。シックネイルケアは、一般の爪切りとは全く違うものです。海外では当たり前の様に専門店があり、綺麗に爪を仕上げることができるプロが存在しています。この講座ではシックネイルケアの基本を学びます。

足は人に見られたくない、お客様のパーソナルな部分です。シックネイルケアセラピストはお客様の足のトラブルを無くし、綺麗な爪と足を作ることを目的としていますが、それには技術面だけではなく、爪や皮膚に関する正しい知識も修得しなければなりません。

衛生管理、足の構造、爪の構造、皮膚の構造、生理解剖学、足・皮膚の病気やトラブル等の幅広い分野の知識も必要とされています。これらの知識を学び、学術的な裏付けを踏まえてこそ安全で適切な技術が提供でき、また、お客様によりよいシックネイルケアの施術が行えると考えます。

この講座によって、多くの方々がシックネイルケアの正しい知識と技能を習得されることを願っております。

★参考: シックネイルケアセラピスト養成講座 | ICHA