医療漫画「コウノドリ」

漫画クイズ 第67問

問題

2015年10月より実写TVドラマ版が放映された医療漫画「コウノドリ」。医師でありジャズピアニストでもある、主人公・鴻鳥サクラは何科の医師?

ヒントを開く

  • 【1】 産婦人科
  • 【2】 小児科
  • 【3】 形成外科

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】産婦人科

漫画「コウノドリ」は「モーニング」(講談社)に2012年8月から連載されている鈴ノ木ユウの漫画作品です。2015年第39回講談社漫画賞・少年部門にノミネートされ、同年10月からは実写テレビドラマ化される予定になっています。

医師であり、ジャズピアニストでもある、鴻鳥サクラが主人公の産科医療漫画。赤ちゃんが無事に生まれてくることは当然ではなく、実は妊娠・出産にはさまざまなリスクや危険があること。元気に無事に赤ちゃんが生まれてくることは奇跡の連続であること。そして「命」の現場ではさまざまな葛藤があること。

決して大げさではないリアルな産科医療の現場を描き、男性誌では異色の産婦人科が舞台でありながら、累計部数100万部を超えるヒット作となっています。


◆あらすじ
出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。
その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。

ebookjapanでは、「コウノドリ」を電子書籍で読むことができます。詳しくはebookjapanのWebサイトへ!

★参考: 電子書籍で読める漫画|コウノドリ

無料で読める電子書籍を毎週紹介