[東北エリア] 秋田県クイズ

知っていますか?”美の国あきた”

秋田が歴史にあらわれたのは、和銅(わどう)5年(712年)に出羽国(でわのくに)が置かれたのが最初です。秋田県は、収穫量では日本で3番目のお米を中心に、いろいろな農産物を全国に出荷しています。みんなも知っている「あきたこまち」のようにおいしいお米のほか、野菜や花、リンゴ、牛肉、牛乳などもたくさん作っています。「美の国あきた」を少しずつ知って頂ければ幸いです。

第1問に挑戦する!

このエリアのクイズ問題一覧

出題数 タイトル 正解率
第5問 全国花火競技大会「大曲の花火」 42.1%
第4問 秋田県岩城町「天鷺ワイン」 38.6%
第3問 療養・癒しの温泉「玉川温泉」 65.1%
第2問 秋田発・地産地消ヒーロー 81.2%
第1問 郷土料理「きりたんぽ」 62.4%

秋田県のふるさと自慢(口コミ一覧)

  • 秋田県 きりたんぽ、比内地鶏、なまはげなどw
  • 秋田県の名産は「きりたんぽ鍋」です。
  • 大曲の花火
  • やっぱり「超神ネイガー」はすごいです!! ご当地ヒーローであそこまで立派に育ったのは ネイガーだけではないでしょうか?
  • 地域のふるさと自慢は、冬に美味しい食材料理がたくさんあること。きりたんぽを代表として、だまこ、ハタハタ、がっこ。特にハタハタは秋田県の名産で、神が連れてくる魚と言い伝えられていて、魚に神と書きハタハタと読みます。12月の上旬が一番の食べごろで、秋田県外では箱4キロで3000円もするところを、秋田県内では1箱4キロ500円で買うことができたりするんですよ。
  • 秋田県角館町。みちのくの小京都とおこがましいうたい文句をしている地元であるが、観光名所よりも「アイスクリーム」が好評である。 ほとんど夏モノですけどね。
  • 秋田県仁賀保地区の夏場の岩牡蛎! 山形県の庄内地区よりも前から牡蛎祭りを開催してました。
  • 秋田県民です。 秋田のローカルヒーロー「超神ネイガー」が自慢です。 キャラクターの設定、技の設定も素晴らしく、是非他県の方にも知ってほしいです。
  • あきたこまちと秋田美人
  • 秋田県 八峰町(八森) ハタハタ
  • 自慢のエリア(秋田県) やはり「キリタンポ鍋」に地酒 季節的には稲の収穫時期以降が最高に美味しい食材がそろうのですが、今では保存方法も進歩して年間を通じて食することが出来ます。事実この夏帰京して食べてきました。 そして夏場はなんと言っても「稲庭そうめん」です。有名なそうめんはいっぱいありますが、僕は稲庭そうめんが一番好きです。 大型店舗でも購入できますが、無理ならインターネットでも良心的なお値段で購入できます。
  • 秋田県。 ご当地ヒーローがいる。名前は超神ネイガー。 「ヒトミテ 超神ネイガー」でぐぐると出てくる。 秋田の人なら知らない人はいない。 が、県外の人はまったく知らない。
  • 「超人ネイガー」というご当地ヒーローです。 ネイガーという名前は、なまはげの「泣ぐ子はいねーがー」から来ているそうですが、それ以外にも武器や変身の時の掛声、敵キャラの悪の集団にいたるまで、徹底的に秋田県にこだわっていて、主人公も秋田なまりでしゃべります。 少し前に仲間もできたようですが、仲間たちも秋田色満載です。秋田県に行くとグッズや食べ物などたくさんのお土産が 売られています。ちなみにテーマソングは、ヒーローソングの帝王、水木一郎さんが歌っています。
  • 秋田県の道の駅上小阿仁の食用ほおずきを使ったソフトクリームは、すごく美味しいです。
  • 秋田発! 地産地消型ご当地ヒーロー…すでに全国区になりつつある、そのヒーローの名前は? 1)獣神ライガー 2)超人バロム1 3)超神ネイガー 答えは 3)超神ネイガーでした。
  • ババヘラアイス!!(秋田県)
  • あきたこまちが有名だが、野菜全般うまい。 とれたてを食べられるのは地の利である。
  • 秋田はやっぱりきりたんぽとなまはげかな?
  • 秋田県由利本荘市岩城。地元で作った天鷺ワインやシャーベット
  • 秋田県仙北市田沢湖にある玉川温泉が自慢です。

ご当地クイズは、一般の皆さまから投稿された「ふるさと自慢」を元にクイズの作成・出題をしています。Facebookのアカウントを持っている方は、ぜひ下記からコメントを投稿して下さい。

秋田県のふるさと自慢 ▼投稿はこちら▼