大阪府が普及させた野菜の栽培技術

大阪府クイズ 第2問

問題

きゅうり生産農家の技術にヒントを得て昭和38年から大阪府で普及された野菜は?

ヒントを開く

  • 【1】 なす
  • 【2】 たまねぎ
  • 【3】 大根

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】なす

昭和30年代の連作による半枯病が起き、産地崩壊の危機がありました。この時大阪府南河内地区農業改良普及所がキュウリの生産農家のさし接ぎ技術をなすの栽培に応用し、病気を防ぐ台木の使用した栽培を可能にしました。

★参考:大阪府