吉野本葛

奈良県クイズ 第5問

問題

奈良県吉野地方の伝統的な特産品のうちの一つである、『吉野本葛』の独自の製法とは?

ヒントを開く

  • 【1】 吉野晒
  • 【2】 吉野家
  • 【3】 吉野干

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】吉野晒

奈良県の伝統的な特産品のうちの一つである、『吉野本葛』、『吉野葛』は葛根から採取した葛澱粉を原料または主原料とし、奈良県の吉野地方及びその周辺地域で、古くから伝わる『吉野晒』という製法によって製造または加工(少なくとも精製加工を行うものに限る)された澱粉のことをいいます。

その歴史は古く、奈良時代(710~784)に編纂された日本最古の歴史書「古事記」に登場するほど、古くから親しまれてきました。江戸時代の日本山海名産絵図という書物には、『葛は吉野から出すものが上品』と記されています。現在では根を掘る人も、良質な葛根が掘れる山も少なくなってきています。

そのため、古くから先祖代々受け継がれてきた吉野晒という製法と、『吉野本葛』、『吉野葛』を守り続けていこうと、昭和58年に葛の製造及び加工を行う事業者または組合の地区内に事業場を有する者からなる組合を発足しました。

組合員全員が品質向上に日々努力し、他の商品との差別化に取り組み、地域団体商標を活用し、よりよい商品を製造・販売していきます。

★参考:天極堂