安土城を築城した有名な戦国武将

滋賀県クイズ 第5問

問題

近江の安土山に五層七階の天主をもつ本格的な城郭だったと伝えられる安土城。築城した有名な戦国武将はだれ?

ヒントを開く

  • 【1】 織田信長
  • 【2】 豊臣秀吉
  • 【3】 徳川家康

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】織田信長

天正3年(1575)5月長篠・設楽原で武田勝頼を破った信長は、同年11月末に家督を嫡男の信忠に譲り、尾張,美濃の領国を与えると、翌天正4年正月中旬より近江の安土山(標高199m)に築城を開始しました。

安土城の築城に際しては、丹羽長秀を普請奉行として尾張、美濃、越前、越中、越後、若狭、および畿内の武将や大工・職人を集め、約3年をかけて天正7年(1578)に完成をみたとされています。

★参考:滋賀県