幻のトウモロコシ

岐阜県クイズ 第4問

問題

岐阜県高山市で収穫されるトウモロコシでメロンに匹敵する糖度を持ち、一部では幻のトウモロコシと言われているのは?

ヒントを開く

  • 【1】 飛騨黄金
  • 【2】 タカネコーン
  • 【3】 ナツダイコーン

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】タカネコーン

タカネコーンは、高山市高根町の中でも、標高1,300m前後の地域で栽培されたトウモロコシだけをタカネコーンと呼びます。高標高による昼夜の寒暖の差と飛騨牛の完熟堆肥による土づくり、そして農家の愛情が美味しいタカネコーンを育み、精度は何と17度。メロンに匹敵する甘さです。

タカネコーンという名は、「高根へ来ませんか?」という言葉から「高根来ーん?」→『タカネコーン』となったそうです。タカネコーンを通じて、たくさんの人に町を訪れてほしいという願いが込められています。

★参考:高山市公式観光サイト