福井県の青葉山の別名

福井県クイズ 第3問

問題

「青葉山」は福井県と京都府の境に位置し、高浜の象徴として親しまれています。さて、別名何と呼ばれている?

ヒントを開く

  • 【1】 三角富士
  • 【2】 福井富士
  • 【3】 若狭富士

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】若狭富士

福井県と京都府の境に位置する「青葉山」は、美しい正三角形の姿を優雅に現し、別名「若狭富士」とも呼ばれ、高浜の象徴として親しまれています。標高693メートル。約400万年前の火山活動によって出来た山です。山頂付近は険しく、泰澄大師が開山以来、行者達の厳しい修行の場であったようです。山頂の西峰付近では、眼下に内浦湾が望め、遠くには敦賀半島や越前岬、振り返れば丹波の山々が見渡せます。

★参考:若狭和田ふるさと情報