石川県の代表的名園

石川県クイズ 第2問

問題

水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本の三名園と称され、江戸時代の回遊林泉式庭園の特徴を今日に残す代表的名園は?

ヒントを開く

  • 【1】 動物園
  • 【2】 伊藤園
  • 【3】 兼六園
  • 【4】 六勝園

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】兼六園

兼六園は、江戸時代の回遊林泉式庭園の特徴を今日に残す代表的名園で、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本の三名園と称されています。築庭は1676年(延宝3年)加賀5代藩主綱紀に始まり、約170年を費やして造られました。

「宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の六勝を兼ね備える」という意味から命名され、灯籠、雁行橋、霞ヶ池などの見どころが盛りだくさん!サクラやカキツバタ、紅葉、雪吊りと四季折々の美しさも楽しめます。

★参考:ほっと石川 旅ねっと