十万石まんじゅう

埼玉県クイズ 第5問

問題

埼玉県行田市が発祥の「十万石まんじゅう」。その材料に使われている山芋の中でも栄養価、味、ともに飛びぬけた山芋の名前はなに?

ヒントを開く

  • 【1】 里芋
  • 【2】 つくね芋
  • 【3】 ねり芋

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】つくね芋

『薯蕷饅頭』の条件である山芋。粘りとコシの強さがもっちりとした、しっとり皮を生みます。この強いコシを求めて全国の産地、種類を探し、辿り着いたのが奈良県葛城山麓で採れる「つくね芋」の粒(塊)でした。

見た目は無骨ですが、山芋の中でも栄養価、味、ともに飛びぬけており、栽培が難しく高価な為、高級料亭でしかお目見えしない逸材です。

★参考:十万石まんじゅう