LED照明導入のメリット

LEDクイズ 第12問

問題

次の選択肢の内、LED導入によるメリットに当てはまるのはどれ?

ヒントを開く

  • 【1】 人件費削減
  • 【2】 フロンガス削減
  • 【3】 低消費電力

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】低消費電力

 従来の白熱電球、水銀灯などとLED照明を置き換えた場合、その消費電力は最大10分の1程度になります。また、蛍光灯でも約2分の1になり、高効率反射板灯具を使用した場合、約4分の1に削減することも可能です。
  消費電力を抑えることは、発電にかかるCo2の排出削減につながりますし、なにより照明にかかるランニングコスト(電気代)の削減となります。また、水銀灯やHIDなどの大型照明では、点灯までに10〜20分程度かかりましたが、LEDは瞬時点灯するので、こまめにスイッチのON/OFFが可能になり更なるコスト削減に繋がります。
  東日本大震災以降、消費電力を抑える為にLED照明を導入している企業が増えています。


★参考: LED比較見積.com

検定・雑学クイズに参加してみよう