コンタクトレンズ次世代素材

メガネ・コンタクトクイズ 第4問

問題

酸素をよく通し、乾燥しにくいソフトコンタクトレンズに使われている素材は次のうちどれ?

ヒントを開く

  • 【1】 ベータプラスチック
  • 【2】 シリコーンハイドロゲル
  • 【3】 フッ素

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】シリコーンハイドロゲル

 シリコーンハイドロゲルは、ハードとソフトを合わせたような構造になっています。大気中の酸素をレンズの分子間から取り込み、レンズに含まれた涙からも酸素を取り込みます。そのため、安全性も向上し、目の負担を軽減します。
 またこれまでのソフトコンタクトレンズの素材は酸素を多く取り込むために、水分を含むのが特徴でしたが、時間の経過とともに、水分が蒸発してつけ心地が悪くなったり、視界がボヤけたりしました。しかし、シリコーンハイドロゲルは酸素を多く通すために水分をあまり必要とせず、蒸発する水分自体が非常に少ないのです。そのため長時間にわたって快適な付け心地が続きやすくなります。

シリコーンハイドロゲルを使用した商品については、メガネスーパーWEBサイト「コンタクトレンズ商品情報」をご覧下さい。


★参考: はじめてのコンタクトレンズ/メガネスーパー

検定・雑学クイズに参加してみよう