ハーモニカの種類

楽器クイズ 第27問

問題

○○○ハーモニカは世界で最も愛用者の多い10穴タイプのハーモニカで、通称「ブルースハープ」と呼ばれています。○に入るのは?

ヒントを開く

  • 【1】 複音
  • 【2】 テンホールズ
  • 【3】 クロマチック

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】テンホールズ

 ハーモニカには大きく分けて3つの種類があります。吹いてみたい曲やジャンルによって、ハーモニカを選びます。

【1】 複音ハーモニカ
童謡、演歌、ナツメロなどを吹きたい方におすすめ!複音ハーモニカは、日本で発達した世界に誇るハーモニカです。

【2】 テンホールズ・ハーモニカ
ブルース・ロック・フォークなどを吹きたい方におすすめ!世界で最も愛用者の多い、10穴タイプのハーモニカで通称「ブルースハープ」と呼ばれています。

【3】 クロマチック・ハーモニカ
クラシック・ジャズ・ポップスなどを吹きたい方におすすめ!クロマチック・ハーモニカは別名スライド式ハーモニカとも呼ばれ、通常ではピアノの白鍵(ハッケン)と同じ音、スライドのボタンを押すと半音高いピアノの黒鍵(コッケン)の音が出ます。

人間の呼吸と同じように、息を吐いたり吸ったりして音を出すため、吹く人それぞれによって音色が違ってくるのが魅力のハーモニカ。いつでも、どこでも、どなたでも、気軽に楽しめる楽器として、ハーモニカの人気が高まっています。お気軽に始めていただける音楽教室もございます。懐かしい音色のハーモニカを始めてみませんか。


★参考:山野楽器音楽教室/ハーモニカコース

楽器オンライン通販