ヴァイオリンの弦は何本?

楽器クイズ 第23問

問題

多彩な音色を持ち、現存するものでは400年を超えるものがあるほど歴史のある楽器、ヴァイオリン。 さて、このヴァイオリンの弦は何本ある?

ヒントを開く

  • 【1】 4本
  • 【2】 6本
  • 【3】 8本

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】4本

 ヴァイオリンは人間の声に最も近いとされ、多彩な表現力をもつ楽器としては右に出るものはないと言われます。またその歴史は深く、現存するヴァイオリンには400年を優に超えるものがある程です。木でできた楽器のみに許された耐久性と、その味わい深い甘美な音や重厚感あふれる響きは、弾き手が弾き込む程に深みを増し、好みの音へと日々変化していきます。
 最近では、子供から大人までたくさんの方がヴァイオリンを手にし、とても身近な楽器のひとつとして親しまれています。
 山野楽器の音楽教室の中でもヴァイオリンは人気のコースの一つです。初めての方は構え方や、音の出し方からていねいにレッスン。経験者の方はレベルに応じて、演奏技術に表現力まで身につけられます。 山野楽器の音楽教室にて、是非一度ヴァイオリンをお試しになられてはいかがでしょうか。


★参考: 山野楽器音楽教室/クラシックヴァイオリンコース

楽器オンライン通販サイト YAMANO