ドラムのスティックの持ち方

楽器クイズ 第19問

問題

ドラムを叩く棒のことを「スティック」と呼びますが、この「スティック」の持ち方ではないものはどれでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 ジャーマングリップ
  • 【2】 フレンチグリップ
  • 【3】 ブリティッシュグリップ

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】ブリティッシュグリップ

 ドラム演奏法の基本、まずはスティックの持ち方です。右手はスティックの3分の1あたりを親指の先と人差し指の第一関節でつまみ、スティックの後方を手のひらの中心より下にできたくぼみにあて残りの3本の指を軽くスティックに添えます。
 左手はスティックの3分の1あたりを人差し指側の親指の付け根ではさみ、小指と薬指を軽く握りその薬指の上にスティックをのせ人差し指と中指を軽くスティックに添えるといったぐあいでレギュラーグリップが完成します。
 また、左手も右手と同じ様に持つ持ち方を「マッチドグリップ」といい、親指を上向きに持つ「フレンチグリップ」と、手の甲を上向きに持つ「ジャーマングリップ」の2種類があります。

山野楽器の音楽教室なら、初めてでも安心して学べます。ドラムはストレス解消にも打って付けの楽器です。山野楽器の音楽教室無料体験レッスンにて、是非ドラムの楽しさを体験してみて下さい!!


★参考: 音楽教室「ドラム」コース

楽器オンライン通販サイト YAMANO