クラリネットの発明はいつ?

楽器クイズ 第15問

問題

「ぼくの大好きなクラリネット、パパからもらったクラリネット…」と、 童謡としても馴染み深い楽器のクラリネット。さて、いつ頃発明されたでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 紀元前3世紀
  • 【2】 10世紀
  • 【3】 18世紀

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】18世紀

 日本人に馴染みが深いクラリネット。皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。 しかし意外と歴史は浅く、発明されたのは18世紀初め頃です。

 オーケストラや吹奏楽に取り入れられ、普及していったのは18世紀末のモーツァルトの時代以降になってから。クラリネットは、その表情豊かな音色により、あっという間に普及していきました。

 今日、曲によって甘く深い音色から、明るく軽快な音色まで自在な楽器クラリネットは、オーケストラ、吹奏楽、室内楽等のクラシックからディキシー、スウィングジャズなど、幅広いジャンルで大活躍の楽器です。

★参考: 音楽教室「クラリネット」コース