フランス絶対王政の象徴

世界遺産クイズ 第7問

問題

フランス絶対王政の象徴でルイ14世が建造させた豪華なバロック建築はどれでしょう?

  • 【1】 シェーンブルグ宮殿
  • 【2】 ドロットニングホルムの王宮
  • 【3】 ベルサイユ宮殿

正解と解説

【3】ベルサイユ宮殿

フランス絶対王政の君主ルイ14世が建てた豪華絢爛な宮殿。
500枚以上の鏡に光を反射させ、そのまばゆさに息をのむ「鏡の間」をはじめとした豪華絢爛な宮殿。1キロ平方メートル超えの広大な庭園は、フランス式庭園の傑作といわれる。ルイ14世が巨額の費用と50年もの歳月を費やして造ったものだ。