「鼻毛を読む」

日本語クイズ 第33問

問題

次の見出しに掲げた言い方を適切な意味で使っているのはどの文でしょうか。

【鼻毛を読む】

  • 【1】 とにかく部長の鼻毛を読むこと。そうしないと仕事が前に進まない。
  • 【2】 あんな鼻毛を読むような女とは、すぐに別れたほうがいい。さもないと身の破滅だ。
  • 【3】 女の鼻毛を読んで喜んでいるようなやつは、男の風上にも置けない。

正解と解説

【2】あんな鼻毛を読むような女とは、すぐに別れたほうがいい。さもないと身の破滅だ。

「鼻毛」には、【女にうつつを抜かすこと/またはその男】という意味があります。

「鼻毛を読む」とは、【女が、自分に気のある男の心をもてあそぶ】という意味になります。「鼻毛を数える」も、同様の意味を表します。 したがって、正答は【2】です。

「鼻毛を読む」のが女であることに着目すると、【3】は不適切。

【1】は「仕事のために部長の顔色を読む」という意味合いで、「鼻毛を読む」を使う場面ではありません。

★出題: 日本語を使う全ての方へ「日本語検定」

検定・雑学クイズに参加してみよう