「一姫二太郎」

日本語クイズ 第25問

問題

次の見出しに掲げた言い方を 適切な意味で使っているのはどちらの文でしょうか?

【一姫二太郎】

  • 【1】 子供は、上が女の子、下が男の子という一姫二太郎が、やっぱり育てやすいよね。
  • 【2】 子供を持つなら、女の子一人、男の子二人がいいね。一姫二太郎と言うじゃないか。

正解と解説

【1】子供は、上が女の子、下が男の子という一姫二太郎が、やっぱり育てやすいよね。

「一姫二太郎」は、【子供を持つときは、最初が育てやすい女の子、次に手のかかる男の子、という順序が理想的であること】を表します。

「一」は『一番目』、「二」は『二番目』、「姫」は『女の子』、「太郎」は『男の子』の意味です。したがって、【1】が適切な使い方となります。

 男子の誕生が強く望まれた時代に、最初の子が女子であった母親に対する、慰めの言葉として使われたとも言われています。

【2】の意味で使う人も少なくありませんが誤りです。

★出題: 日本語を使う全ての方へ「日本語検定」

検定・雑学クイズに参加してみよう