言葉の意味 「気が置けない」

日本語クイズ 第4問

問題

次の言葉について、適切に使っている文章はどれでしょう?

【気が置けない】

  • 【1】 大山部長は大学の先輩だし、気が置けない関係じゃないのだから、相談してみたら?
  • 【2】 あいつは腹の中で何を考えているのか分からない男で、全く気が置けない。
  • 【3】 岸田君とは小学校以来の付き合いで、今でも気が置けない間柄なんです。

正解と解説

【3】岸田君とは小学校以来の付き合いで、今でも気が置けない間柄なんです。

 「気が置けない」は、「気を遣ったり遠慮したりする必要がなく、打ち解けられる関係である」という意味。したがって、【3】が正答となります。

 「気を許すことができない」「油断できない」といった意味で使うのは誤りです。【1】の「気が置けない関係じゃない」、【2】の「全く気が置けない」は、間違った意味で使っていることになります。

★出題: 日本語を使う全ての方へ「日本語検定」

検定・雑学クイズに参加してみよう