ポジションの翌日持ち越し

為替クイズ 第22問

問題

FXでは、特に決められた決済期限がないため、決済日が1日ずつ自動的に繰り延べされる仕組みとなっています。このことを何という?

  • 【1】 デイトレード
  • 【2】 スライディング
  • 【3】 ロールオーバー

正解と解説

【3】ロールオーバー

 ロールオーバーとはポジションの翌日持ち越しのことです。未決済のボジションは日々ロールオーバーされます。

 FXは「差金決済」という信用取引です。そのような「差金決済」には通常、2営業日後に決済を行うという期日が決められています。しかし、相場の動きが自分の思い通りに動いている時や、しばらくポジションを持ち続けたい場合は、反対売買(買ったら売る、売ったら買う)の注文を見送って、自動的に1営業日先送りすることができます。これをロールオーバーといいます。
 FXではこの「ロールオーバー」というシステムにより、その決済期日を実質、無期限にしています。ロールオーバーによってポジションを維持している状態では、スワップポイントが利益となる場合、ロールオーバーし続けることで、日々ポイントが蓄積され、利息として大きな利益になります。


★参考 FX初心者にもやさしい「外為オンライン」

検定・雑学クイズに参加してみよう