飲酒運転に関する知識をチェック(6)

交通安全クイズ 第68問

問題

お酒を飲んだ友人が運転する車に同乗した。自分は運転者ではないので、処罰の対象とはならない。〇か×か?

ヒントを開く

  • 【1】 ○
  • 【2】 ×

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】×

 2007年の道路交通法改正により、飲酒運転と知りながら車両に同乗した場合も処罰されることが明確化されました。運転者が酒酔いの場合、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金。運転者が酒気帯びの場合は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金となります。
  飲酒運転は「故意」の行為であり「うっかり」の行動ではありません。運転者も同乗者も飲酒運転はしない、させないの意識を持つことが大切です。


★参考: Hondaの交通安全 「飲酒運転しない、させないガイド」

飲酒運転に関する知識をチェック