養殖の主役!バナメイエビ

さかなクイズ 第44問

問題

低塩分、高密度、養殖効率も良いため世界各地に養殖が広がったバナメイエビ。さて、生時の体色は何色でしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 赤色
  • 【2】 白色
  • 【3】 灰褐色

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】灰褐色

バナメイエビの生時の体色は透明感のある灰褐色です。

低塩分、高密度、病気などへの耐性が高く、また成長も早く養殖効率が良いため、世界各地に養殖が広がりました。アジアでは、1990年代に中国で養殖が始まり、技術が確立した2000年以降、中国南部から東南アジアにかけて爆発的に生産量が増大し、それまで養殖の主役であったブラックタイガーを量的に追い抜きました。

身質は柔らかで、味、発色ともに良く、天ぷら、フライ、塩焼き、エビチリ、ブイヤベースなど、どのような料理にも合います。

★参考: マルハニチロ 「おさかなギャラリー」