DHAと認知症予防効果の研究

さかなクイズ 第33問

問題

「DHA入りリサーラソーセージ」を使用して、認知症予防における国内初となる100人規模での臨床研究を実施したのはどこでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 島根大学
  • 【2】 鳥取大学
  • 【3】 岡山大学

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】島根大学

 DHAの研究の源は、1972年にデンマークのH. O. Bangと J. Dyerbergが行ったイヌイットへの疫学調査にあります。以来30年以上を経て、DHAの効果はますますはっきりしたものになってきています。

 マルハニチロと島根大学医学部橋本教授は、DHAの認知症を予防する効果を実証するため、2008年11月から2年間、「DHA入りリサーラソーセージ」を使用して国内初となる100人規模での臨床研究を実施いたしました。

 このDHA(ドコサヘキサエン酸)の認知症予防に対する効果を確認する研究結果において、高齢者の認知症予防に関する有益な知見が得られました。 食品を利用したDHA摂取に関する被験者100名規模での臨床試験は、我が国では初の試みであり、健常在宅高齢者での効果が検証できたのは初めてとなります。

★参考: マルハニチロ「DHAの効果」