荒天・赤潮から魚を守る生簀

さかなクイズ 第20問

問題

アクアファームでは、荒天・赤潮から魚を守るために生簀(いけす)に ある仕掛けがあります。さて、どんな仕掛け?

ヒントを開く

  • 【1】 生簀が閉じる
  • 【2】 生簀が広がる
  • 【3】 生簀が沈む

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】生簀が沈む

 アクアファームでは、瀬戸内海の海水と黒潮が混ざる地点に生簀を設けています。潮通しが良く、夏場の水温が高くなりすぎないので、ブリの成魚を育てる環境としては最適です。
 養殖場では、赤潮が発生する危険があるため、海水を測定し、プランクトンの量をしらべています。 荒天時や赤潮等が発生した場合には、魚を守るために水中約10mまで生簀を沈ませます。 このような「浮沈式生簀」を使用することで、荒天・赤潮リスクを回避しています。また、生簀の中に潜り、異常がないか魚体のチェックなども行っています。

★参考: よかととシリーズ 「養殖場紹介」