カンパチの名前の由来

さかなクイズ 第17問

問題

カンパチの名前は、体のある部分が「八」の字が見えることに由来しています。さて、体のどのあたりに八の字が見えるのでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 目の上
  • 【2】 腹から尾びれ
  • 【3】 エラのあたり

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】目の上

 カンパチの見た目はブリやヒラマサに似ており、前進が淡黄銀色と淡桃色に映える美しい魚です。名前の由来は、上から見ると目のところにある黒い線が漢字の「八の字」に見えることから、間八(カンパチ)と呼ばれるようになりました。
 カンパチはあたたかい地域に住んでいる魚で、日本では四国・九州での養殖が盛んです。日本で養殖されているカンパチのうち約6割が鹿児島県の錦江湾に住んでいます。


★参考: よかととシリーズ 「カンパチどん」