親権と子供の意思

法律クイズ 第9問

問題

「親権」とは親が子供に関して持つ権利・義務の総称ですが、子供が一定の年齢を超えると家庭裁判所は子供の意思を尊重します。
さて、何歳以上?

ヒントを開く

  • 【1】 14歳
  • 【2】 15歳
  • 【3】 20歳

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】15歳

 親権者の決定には、子供の年齢も深く関わります。子供が0〜1歳の乳児だった場合,母親と一緒に生活するのが自然で幸福だといわれています。また、児童心理学上3〜4歳までが一番母親を欲しがる時期だといわれているため、この時期に母親を引き離してしまうと子供の今後の発育に影響が出てしまうといわれています。
 9歳くらいからは、子供の発育状況や子供の意思を尊重して親権者(監護者)を決定します。15歳以上になると、家庭裁判所は子供の意見を聞かなければならない事になっており、子供の意思を尊重します。さらに、20歳を過ぎれば親権者を決める必要はなくなります。


★参考: 離婚に関する知識│子供の問題

検定・雑学クイズに参加してみよう