ニセ硬貨を探せ!(公務員講座より)

資格クイズ 第8問

問題

9枚の500円硬貨の中に1枚だけ本物より軽いニセ硬貨があります。分銅のない天秤でニセ硬貨を見つけ出す時、確実に見つけるための最小使用回数は何回でしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 2回
  • 【2】 3回
  • 【3】 4回

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】2回

 まず9枚を3枚ずつの3つに分け、そのうちの2つを天秤にかけます。つり合えば残りの3枚中に、傾けば軽い方の3枚中にニセ硬貨があることになり、いずれの場合も3枚に絞り込むことができます。
次に、絞り込んだ3枚のうち2枚を天秤にかけます。つり合えば残りの1枚がニセ硬貨、傾けば軽い方がニセ硬貨と分かります。
したがって、2回で確実に見つけることができます。


★参考: 大原の公務員講座

検定・雑学クイズに参加してみよう