不動産の表示に関する公正競争規約(宅建講座より)

資格クイズ 第6問

問題

不動産屋がマンションの広告を行う場合に、建築後2年経過していたとしても、居住の用に供されたことが無ければ「新築マンション」と表示できる?

ヒントを開く

  • 【1】 できる
  • 【2】 できない

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】できない

 新築という用語は、「建築後1年未満であって、居住の用に供されたことがないもの」という意味で使用しなければならない為、建築後2年経過しているマンションを「新築マンション」と表示してはなりません。

 近年では、不動産の取引を行う不動産会社・建設会社の事務所以外にも、金融業界をはじめ他の業界でも不動産部門をもつ企業が増え、宅建の資格を求められる機会が増えてきています。宅建は幅広い企業への就職・転職に有利に働く資格といえます。
 主な業務として、不動産物件の事前説明や契約書面の確認がありますが、この仕事を女性が担っている企業も多いため、女性にとっても魅力ある資格といえるでしょう。就職・転職を控えた方は要チェックです!


★参考: 宅地建物取引主任者 [大原の宅建講座]

検定・雑学クイズに参加してみよう