「福祉」の資格 (社会福祉士講座より)

資格クイズ 第4問

問題

「福祉」はもともと「しあわせ」や「ゆたかさ」を意味する言葉ですが、現在日本には福祉にかかわる国家資格はいくつあるでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 3つ
  • 【2】 4つ
  • 【3】 5つ

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】3つ

 福祉に関する国家資格は現在、以下の3つで3福祉士と呼ばれています。
・ 社会福祉士
・ 介護福祉士
・ 精神保健福祉士
 この他に、「保育・児童」の分野を専門とする「保育士」も国家資格です。社会福祉士はソーシャルワーカーとして、様々な理由で支援を必要としている方々の相談に応じるお仕事です。福祉施設や行政機関等で活躍しています。

 資格の大原では、ライフスタイルに合わせて、【通信課程】【夜間通学課程】【昼間通学(大学併修)課程】の3つをご用意。国家試験に直結した合格カリキュラムにより負担を最大限に軽減した効率的な学習が可能なので、20〜60代と幅広い年代の方が学習されています。


★参考: 社会福祉士講座

検定・雑学クイズに参加してみよう