からあげの発祥地と呼ばれている場所は?

小麦粉クイズ 第13問

問題

小麦粉を使用した肉料理の代表格ともいえる「からあげ」。ではからあげの発祥の地と呼ばれているところは次のうちどれでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 銀座(東京)
  • 【2】 巣鴨(東京)
  • 【3】 今治(愛媛)

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】今治(愛媛)

 江戸時代の後期、今の愛媛県の今治市で“せんざんき”という雉(キジ)を油で揚げる料理が生まれ、これが「からあげ」の始まりであるといわれています。
 外食メニューとして始めて登場したのは、昭和のはじめ、東京銀座の“食堂三笠”で、メニュー名は「若鶏の唐揚げ」でした。 日本唐揚協会によると、からあげは日本独特のもので、戦後食料難に備え養鶏場を多く作るという国の政策の下、美味しい食べ方が色々な形で発展していき、鶏のからあげが多く食べられるようになったそうです。


★参考: こうして生まれた 小麦粉料理

検定・雑学クイズに参加してみよう