抗菌・防臭性能を高めるメカニズム

感染予防クイズ 第6問

問題

デルフィーノは3種類の異なる触媒反応の長所を複合し、短所を改善した、より強い抗菌・防臭性能を獲得しています。その3種類の触媒とは次のうちどれ?

ヒントを開く

  • 【1】 酸化チタン、銀、プラチナ
  • 【2】 酸化チタン、鉄、ニッケル
  • 【3】 酸化チタン、銅、アルミニウム

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】酸化チタン、銀、プラチナ

デルフィーノは3種類の異なる触媒反応の長所を複合し、短所を改善した、複合による相乗効果で、より強い抗菌・防臭性能を獲得しています。

光触媒(酸化チタン)


紫外線を受けて化学反応を促進する触媒です。ウイルス・菌を水と二酸化炭素に酸化・分解します。強力な酸化力が特徴です。

抗菌触媒(Ag:銀)


くから除菌・殺菌作用が知られている触媒。最近では消臭などでAg製品が主流になっていることは周知のとおりです。

三元触媒(Pt:プラチナ)


還元作用があり、有毒な排ガスの浄化のための触媒として自動車マフラーに使用されています。

植物の光合成のように、光を当てると化学反応を起こす「光触媒」技術は、酸化チタン(光触媒)に光が当たると強力な活性酸素を生成し、有害な有機物などを無害な水と二酸化炭素に分解する効果を有していますが、光のないところでは効果を発揮できません。

そこで、光触媒の酸化チタンに銀とプラチナを配合させ、光のまったくない場所においてもその効果を発揮することを可能にしたのがデルフィーノです。

★参考: 抗菌・防臭性能を高めるメカニズム|デルフィーノ

オフィスまるごと抗菌コーティング