BLUE GIANT

漫画クイズ 第111問

問題

「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」ジャズの生演奏に心を打たれた主人公の宮本 大(みやもと だい)が、毎日サックスの練習していた場所はどこ?

日本の漫画「BLUE GIANT」

ヒントを開く

  • 【1】 学校の音楽室
  • 【2】 近くの川原
  • 【3】 地下の隠し部屋

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】近くの川原

漫画「BLUE GIANT」は『ビックコミック』(小学館)に2013年10号から2016年17号まで連載されていた石塚真一の漫画作品。マンガ大賞2016で第3位になった音楽漫画です。

主人公の宮本 大(みやもと だい)は、仙台に住む元バスケ部の高校生。もともとロックが好きで、友達とロックを嗜んでいたある日、友達に連れられて見に行ったジャズの生演奏に心打たれます。

『ダンクシュートを打つ身長も、ジャンプ力もない。身体には限界がある。でも音にはきっと…』猛烈な練習とともに成長し変わっていく少年が、世界一のジャズプレーヤーを目指してゆく物語です。

漫画のあらすじ:Summary


ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

若者のサクセスストーリーにありがちな、「そんな甘いもんじゃない」的な周りの人たちに反対されるシーンはこの漫画にはありません。父にジャズをやりたいことを打ち明けた時、父は精一杯、大を応援してくれました。そして、高卒で家族のために働いている兄は、大の無限の可能性を信じ、楽器店で一番高いテナーサックスを買ってくれました。

この漫画は、根拠のない自信を持つ少年とそれを限りなく応援する周りの人々の熱い感動ストーリーです。感動したい!熱い思いをもう一度!自信を取り戻したい!そんなあなたにおすすめの音楽漫画です。

ebookjapanでは、「BLUE GIANT」を電子書籍で読むことができます。 詳しくはebookjapanのWebサイトへ!

★参考: ebookjapanで読める電子書籍 | BLUE GIANT

無料で読める電子書籍を毎週紹介