婚活支援に関する都市との連携協定

婚活クイズ 第73問

問題

サンマリエは会員様によりよい出会いを提供するために、長野県中川市に続き、ある都市と連携協定を結びました。さて、その都市は次のうちどれ?

ヒントを開く

  • 【1】 岡山県瀬戸内市
  • 【2】 神奈川県川崎市
  • 【3】 青森県弘前市

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】岡山県瀬戸内市

結婚相談所サンマリエと瀬戸内市は、2017年3月16日、独身男女の婚活支援に関する連携協定を締結しました。サンマリエは市内での婚活イベントに協力していく予定です。

地方創生、人口減少問題に対応していくために、日本全国で色々な取り組みがなされている中、“自治体だけではなく、民間事業者の力をうまく活用していきたい”という武久市長の考えと、“創業36年で培った老舗結婚相談所としての知識と経験を活かして瀬戸内市の婚姻数増加と定住促進に貢献したい”というサンマリエとの思いとが合致し、今回の協定締結に至りました。

市役所内で調印式が行われ、協定書を取り交わしました。「結婚相談所は、入会金や心理面でハードルが高くなることがあるので、今回瀬戸内市と協定を結ぶことで前向きに婚活をしてもらえれば…」という市長からのお言葉がありました。

今回の協定により、サンマリエは従来から提供しているハンドメイドのお見合いマッチングサービスを活かした「瀬戸内市民専用のプラン」の提供や、イベントの開催を意欲的に行っていくこととなります。

全国約30箇所に結婚相談所サンマリエを展開し、約2万人の会員がよりよい出会いができるように場を提供するという内容です。市民を対象に入会金を優遇したり、市外から女性を招待し、市内の男性と引き合わせるイベントの開催などを想定しています。

★参考: 婚活支援に関する連携協定|結婚相談所サンマリエ