路面からの振動が「快適性能」を損なう原因

タイヤクイズ 第136問

問題

ハンドルやシートから細かな振動が伝わって不快になったり、車内がうるさくて会話がしにくい、といった経験はありませんか?これは路面の凹凸が振動となってタイヤから徐々に車内に伝わり、シートの振動や○○○○○が発生するからです。さて、○に入るのは?

ヒントを開く

  • 【1】 三半規管の揺れ
  • 【2】 車内ノイズ
  • 【3】 不快超音波

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】車内ノイズ

路面の凹凸によって、次のような振動が伝わってゆき車内ノイズが発生します。

1、タイヤが振動
2、サスペンションが振動
3、車体が振動
4、シートが振動
5、車内ノイズが発生

例えば、高速道路で路面に凹凸がある場合には、細かな振動や車内ノイズが長時間続くことがあります。上記のように路面からの振動によって車内ノイズが発生し「快適性能」を損なう原因となっているのです。

タイヤの性能は車の乗り心地や静粛性能に影響しています。ダンロップのLE MANS V(ル・マン ファイブ)では、二大技術によって「快適性能」を向上させています。

◆SHINOBIテクノロジー
タイヤの骨格(プロファイル+パターン)を一から見直し サイドウォールとトレッドのクッション性を向上させた新技術で、 路面からの衝撃によるタイヤの振動を抑え、「乗り心地性能」と「静粛性能」を向上。

◆サイレントコア
タイヤ内部の空気振動に起因するノイズを低減し、高い「静粛性能」を実現。

ダンロップのLE MANS V(ル・マン ファイブ)に採用されている最新技術を、日本の忍者(シノビ)の技術と照らし合わせてユーモアに表現した動画コンテンツ「Do you know SHINOBI?」が公開されています。ぜひそちらもご覧ください。

★参考: LE MANS V(ル・マン ファイブ)の快適性能|ダンロップ