12歳以下の歩行者事故

交通安全クイズ 第186問

問題

12歳以下の歩行者事故の原因で、一番多いのは「飛び出し」です。では2番目の原因は次のうちどれでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 信号無視
  • 【2】 斜め横断
  • 【3】 路上での遊び

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】信号無視

12歳以下の歩行者事故の原因で2番めに多いのが「信号無視」です。

子どもは、お友だちと歩いているときなどに、信号を見ずに交差点を渡ったり、交通量の少ない時に、信号を無視してしまうこともあります。 また、歩行者用信号が青の点滅になっていると急いでわたってしまうことも。

交差点を渡る前はちゃんと見ること、そして青の点滅なら「止まる」ように、お子様に教えてあげましょう。

★参考: お子さまを身近な交通事故から守るために伝えたい3つのやくそく|Hondaの交通安全