スタッドレスタイヤの長持ち性能

タイヤクイズ 第129問

問題

ダンロップの最新スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」では、WINTER MAXX 01と同等以上のライフ長持ち性能を実現しています。氷上ブレーキ性能が経年とともに低下しないような「新配合」が採用されていますが、どのような配合なのでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 ゴムの強靭さ維持する新配合
  • 【2】 ゴムの通気性を生み出す新配合
  • 【3】 ゴムのしなやかさを維持する新配合

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】ゴムのしなやかさを維持する新配合

タイヤが硬くなると、氷上ブレーキ性能は経年とともに低くなっていきます。タイヤが硬くなるのは、走行によりタイヤの中から軟化剤であるオイルが抜けていってしまうからです。

そこで、WINTER MAXX 02では、新素材を使った抜けにくい新軟化剤「しなやか成分」を採用し、新軟化剤がまわりのポリマーと結合することでオイルが抜けにくくなっています。この新素材によってゴムのしなやかさをより長く維持できるようになりました。

このように、氷上性能に重要なゴムのしなやかさの低下を抑制することで、氷上ブレーキが性能が長持ちするような技術が使われています。

★参考: スタッドレスタイヤの長持ち性能|ダンロップ

ダンロップのスタッドレスタイヤ