バーベキューコンロ・グリルの種類

アウトドアクイズ 第33問

問題

バーベキューコンロ・グリルはどんなタイプのものをお使いでしょうか?アウトドア用品の総合ブランド「キャプテンスタッグ」では、バーベキューコンロ・グリルを6タイプに分類してご紹介しています。
その6タイプとは「スタンダードタイプ」「焚き火台タイプ」「卓上タイプ」「パーティータイプ」「簡易タイプ」とあと1つは何タイプでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 煙突タイプ
  • 【2】 多用途タイプ
  • 【3】 丸釜タイプ

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】多用途タイプ

バーベキューをするならバーベキューコンロ・グリルは絶対に必要ですね。皆さんはバーベキューコンロ・グリルと聞くと、どんなものをイメージするでしょうか。

キャプテンスタッグではいろんな種類のバーベキューコンロ・グリルを6つのタイプ別にご紹介しています。

スタンダードタイプ


バーベキューコンロのイメージでは最も一般的なコンロです。四角いコンロに脚がついたタイプで、日帰りバーベキューならこのタイプがオススメです。

焚き火台タイプ(ロースタイル)


このタイプのバーベキューコンロ・グリルは、ロースタイルなので地面に座ってのバーベキューや、暖をとるための焚き火も楽しめる、少人数でのバーベキューにオススメです。

卓上タイプ(テーブルトップ)


このタイプのバーベキューコンロ・グリルは、焼肉店のように皆でテーブルを囲みながら食べることができるので、少人数でのバーベキューにオススメです。

パーティータイプ(ガーデン)


このタイプのバーベキューコンロ・グリルは大人数でのバーベキューに最適です。大型で移動が困難なので、庭先でのホームパーティーバーベキューなどがオススメです。

簡易タイプ(インスタントグリル)


このタイプのバーベキューコンロ・グリルはコンパクトサイズですので、1つのコンロで楽しめるのは、1〜2人までの想定です。大勢で楽しむためには複数用意するのがオススメです。

多用途タイプ


多用途タイプのバーベキューコンロ・グリルは、1台あればいろんな方法で活用できるものが多いのが特徴的です。

お肉を焼くバーベキュー以外にダッチオーブンやカマドを使った料理などにも挑戦してみたい方には、1台5役の多用途タイプバーベキューコンロ「キャプテンスタッグ KAMADO(かまど)煙突ストーブ UG-11」がオススメです。

バーベキューコンロ・グリルを選ぶ時には、どんなバーベキューなのか具体的にイメージしてみましょう。人数や場所、地面に座るのか、テーブルや椅子も用意するのかなど、状況に合わせて最適なバーベキューコンロ・グリルを選んでください。

バーベキューコンロ・グリルと一緒にいろんなアウトドア用品を揃えて、バーベキューやアウトドアレジャーを楽しみましょう。

★参考: バーベキューコンロ・グリル|アウトドアライフ|キャプテンスタッグ

アウトドアライフに役立つ基礎知識