組み立て簡単な自立式タープ

アウトドアクイズ 第32問

問題

キャプテンスタッグの自立式タープ「クイックシェード」には「UVシリーズ」「UV-Sシリーズ」や、軽量なアルミニウムの支柱フレームを使用している「○○UV-Sシリーズ」などいろんなタイプがあります。さて○○には何が入るでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 DX
  • 【2】 SP
  • 【3】 GR

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】DX

手軽に設置できることで人気の自立式タープは、キャンプやBBQといったアウトドアレジャーはもちろん、フリーマーケットや町内会・祭事などのイベントなどでリビングスペースが確保できます。

キャプテンスタッグの自立式タープ「クイックシェードDX UV-Sシリーズ」は、支柱フレームに軽量なアルミニウムを使用しています。フレームを広げてフライをセット、簡単クイック設営ができる初心者の方にも人気のタープです。

キャプテンスタッグの自立式タープは、サイズも選べて高機能なものが揃っているので用途に合ったモデルがきっとみつかるでしょう。

キャプテンスタッグ クイックシェードDX UV-Sシリーズの特徴


  • 空気をコントロールするベンチレーション
  • 紫外線99%カットするシルバーコーティング
  • コーナー部にはDリングを装備
  • 簡単・安全なプッシュボタン式
  • フレームの高さ3段階調節が可能
  • 丈夫なスチール製ベースプレート

他にも、縫い目からの雨の侵入を防ぐシームレス加工、フレームの支点を補強する補強プレート&ロックナット、持ち運びに便利なキャスター付きバッグが付属していてお勧めです。

その他にも、アスファルトなどペグが使えない硬い地面にもタープが立てられるようになる「ウォーターウェイト」や「テントウェイト」、サイドからの日差しや雨の差し込みを防ぐ「サイドパネルシリーズ」、クイックシェードがメッシュタープに早変わりする「スクリーンパネルシリーズ」など、キャプテンスタッグならではの別売りオプションも豊富です。

自立式タープの注意点として、手軽に扱える反面、他のタープに比べるとやや強度が不足したり、風に弱かったりすることがあります。アウトドアレジャーでは天気の急変に対応しなければならないことがよくあります。ペグをしっかり打つ、ウェイトをしっかり設置するなど、できる対策はしっかりと取っておきましょう。

もちろんキャンプに行く前に、付属の取扱説明書をしっかりと読んでおき、慌てず正しい手順で組み立てるようにしましょう。

キャプテンスタッグで、多彩なタイプのアウトドアグッズを目的やご自身のレベルに合わせて選び、いろんなジャンルのアウトドアレジャーを楽しみましょう。

★参考: 自立式タープ|アウトドアライフ|キャプテンスタッグ

アウトドアライフに役立つ基礎知識