「PRIMERGY CX600 M1」を全世界同日発表

PRIMERGY(プライマジー)クイズ 第1問

問題

従来のCPUに比べて約○○倍の性能を実現する、最新CPU「インテル® Xeon Phi™プロセッサー」を搭載する富士通のPCサーバ「PRIMERGY」の新モデルである「CX600 M1」。さて、約何倍の性能を実現でしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 約1.5倍
  • 【2】 約2.5倍
  • 【3】 約3.9倍

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】約2.5倍

富士通は、従来比約2.5倍の性能を実現(注1)する最新のインテル社製CPU「インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 製品ファミリー」を搭載した「FUJITSU Server PRIMERGY CX600 M1(フジツウ サーバ プライマジー シーエックス600 エムワン、以下、PRIMERGY CX600 M1)」を、より高い性能を求められるハイパフォーマンスコンピューティング分野向けを中心に9月よりグローバルに販売開始します。

「PRIMERGY CX600 M1」は2Uサイズのシャーシに8台のサーバノードを搭載することが可能なため、集積密度も従来製品に比べ2倍を実現(注2)しています。

また、「インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 製品ファミリー」の様々な分野におけるアプリケーション性能の検証を当社にて実施し、その結果を当社サイトにて随時公開していきます。これにより、お客様は製品導入の前に分野別の性能や特長を確認でき、また業務効率改善の指標となるため、最適かつ最新のシステムを効率的に導入することができます。

(注1) 従来比約2.5倍の性能を実現:
「インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー 7120P」と最新「インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7250」との理論演算性能値での比較。

(注2) 集積密度も従来製品に比べ2倍を実現:
2Uシャーシに4台のサーバを搭載する「FUJITSU Server PRIMERGY CX400 M1」との比較。

★参考: 最新CPU「インテルXeon Phiプロセッサー」を搭載した「PRIMERGY CX600 M1」を全世界同日発表 | FUJITSU


FUJITSUのクラウドサーバ