すぐできる4つの運転習慣(茶道の心得)

交通安全クイズ 第157問

問題

ヒントページのアニメーションを見て下さい。交通事故の約8割がクルマ同士の事故でその事故形態のトップ4が「追突」「出会い頭」「右折」「左折」の4つです。
このページでは右折時の心構えを茶道のある心得に例えて説明しています。さてその心得とは次のうちどれ?

ヒントを開く

  • 【1】 一期一会
  • 【2】 和敬清寂
  • 【3】 四路五動

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】和敬清寂

答えは「和敬清寂」です。右折事故を防ぐひとつの方法は、決して急いで曲がらず、しっかりと安全確認を済ませてから徐行で曲がる習慣をつけることです。対向車やその死角に潜む車両、曲がった先の歩行車・自転車など確認対象が多くて難しい右折では、運転操作のコツというより、心構えが重要となってきます。この「和敬清寂」習慣をマスターして、安全な運転のできるドライバーとなりましょう。

すぐできる4つの運転習慣 | HONDA