交通事故が多い時間帯は?

交通安全クイズ 第146問

問題

4月の新学期から二ヶ月が経ち、お友達の家や塾、習い事など、子供が一人で出掛ける事も増えてくるこの季節。小学生の交通事故の傾向を知っておくことも、交通事故防止に役立ちます。それでは問題です。小学生の交通事故、多いのは登校時、それとも下校時?どちらでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 登校時
  • 【2】 下校時

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】下校時

正解は下校時です。登下校時の事故のうち6割は下校時に発生しています。さらに、下校中の交通事故死傷者数のうち85%は自宅から半径1Km以内で起きています。

もちろん日々、交通事故に遭わないためにルールやマナーを学び、行動することも大切ですが、事故の傾向を知ることで事故防止になることもあります。お子さまをお持ちの保護者の方は特に下校時の子供の行動に注意するとともに、ドライバーの皆さんも注意しましょう。

★参考: Honda春のセーフティキャンペーン