ストリートダンスの種類

ダンススクールクイズ 第24問

問題

ストリートダンスには様々な種類があります。その中でも、マイケル・ジャクソンの「ムーンウォーク」のように、筋肉や体が弾けるように見えるダンスの種類はどれでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 BREAKIN'(ブレイクダンス) 
  • 【2】 POPIN'(ポップダンス)
  • 【3】 LOCKIN'(ロックダンス)

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】POPIN'(ポップダンス)

 ストリートダンスとはその名の通り、路上で踊るダンスの事です。HIPHOP、BREAKIN'、POPPIN'、LOCKIN'などのダンスの総称をストリートダンスというので、ストリートダンスという踊りがあるわけではありません。

ストリートダンスには様々な種類があります。

 まずはBREAKIN'。日本語ではブレイクダンスと言ったり、B-boyの”B(Breaks)”を指すダンスで、くるくると回る激しいダンスが特徴です。

 LOCKIN'は激しく動いたり、急に止まったりロックするという意味のダンスで、両肘をロックしたり、ポイントと呼ばれる指を指したりする動きをするのが特徴です。

 POPIN'は筋肉や体が弾ける(ポップする)ように見えるダンスです。マイケル・ジャクソンの「ムーンウォーク」や、「ウェーブ」と呼ばれる人間らしくない動きをするのが特徴です。

 HOUSEはディスコダンスの一つで、ハウスミュージックと共に生まれたダンスです。流れるような速い細かい脚さばきが特徴です。

 HIPHOPは最もポピュラーなダンスのひとつです。様々なスタイルがありますが、ヒップホップミュージックに合わせて踊るダンスや、それを元にしたダンス全般をヒップホップと呼ぶようになっています。
 EXILEのようなステップ中心の踊りや、ジャズダンスと結びついたスタイルなど、いろいろなバリエーションがあります。

 エイベックス・ダンスマスターではヒップホップダンスやジャズダンスを中心に、様々なスタイルのダンスを基礎のステップからしっかりとレッスンする事が出来ます。

★参考: エイベックスグループ直結のダンススクール