進撃の巨人 Before the fall

漫画クイズ 第41問

問題

「進撃の巨人」のスピンオフ作品「進撃の巨人 Before the fall」には、オリジナルの本編第1巻で語られる「ウォール・マリア陥落の前」が描かれていますが、陥落のどれぐらい前の物語でしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 約70時間前
  • 【2】 約70年前
  • 【3】 約70万年前

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】約70年前

「進撃の巨人 Before the fall」は、オリジナル漫画『進撃の巨人』(作者:諫山創 )の約70年前を描いたアナザーストーリー。講談社ラノベ文庫よりライトノベル(小説)化された作品です。(著者:涼風涼、イラスト:THORES柴本)
このスピンオフ作品の漫画版が『月刊少年シリウス』の2013年10月号から連載されています。(漫画担当:士貴智志)

副題の「Before the fall」とは、『進撃の巨人』本編第1巻で語られる「ウォール・マリア陥落の前」を意味し、エレン達が活躍する『進撃の巨人』本編の約70年前から物語が始まります。

■あらすじ
突如出現した巨人の脅威から身を守るため、人類は巨大な城壁を築き、その内側を生存圏とした。
そして三十年後、壁内の最も外縁に位置する街であるシガンシナ区は、巨人を崇める「巨人様」と呼ばれる狂信者が招き入れた一体の巨人によって蹂躙される。
そして、巨人の嘔吐物の中にあった妊婦の死体から奇跡的に生まれた赤ん坊がいた。後に彼は「巨人の子」キュクロと呼ばれ、数奇な運命を辿る。

ebookjapanでは、「進撃の巨人 Before the fall」を電子書籍で読むことができます。詳しくはebookjapanのWebサイトへ!

★参考: 電子書籍で読める漫画|進撃の巨人 Before the fall

無料で読める電子書籍を毎週ご紹介