美術と大学

進学情報クイズ 第5問

問題

大学での美の表現・研究領域は、広範囲になってきています。伝統的な絵画や彫刻・工芸の他には、どんな研究領域があるでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 美容器の開発やダイエット法など
  • 【2】 漫画や映像音響など
  • 【3】 脳内イメージの映像化など

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】漫画や映像音響など

 美の表現・研究領域は、伝統的な絵画や彫刻、工芸のほか観客参加型のパフォーマンス、映像音響、メディアアートやアニメーション、漫画、マルチメディアなど広範囲におよびます。

 大学では一般的に専攻分野によってコースが分かれています。デッサン力や色彩感覚と構成力などの表現力の基礎教育にはじまり、専門分野の作品制作に取り組みながら、将来の美術家や研究者を育成しています。

◆活躍の場
美術家や教員(美術)、学芸員、国家・地方公務員(専門職)などの専門職のほか、マスメディアやファッション・アパレルなどデザインに関連した業種など美的感覚やスキルを生かした進路を選択する人もいます。

★参考: マイナビ進学|美術が学べる大学